福島県 南相馬市原町区 OR邸

FullSizeRender - コピー (2)_Ink_LI

お客様のご要望

新築されたお宅の家周りの外構とお庭の設計・施工をさせて頂きました。
玄関まで高さがあったので、庭を広く保つため道路側を石垣で土留めし、アプローチにも階段をつけました。敷地西側からは段差のないスロープも設置しました。
建物が和風なので、和をベースとしたデザインですが、木の種類や、スリットフェンス、貼り石の模様など遊び心を入れることで固さのない和の庭になったと思います。

施工写真 (画像クリックで拡大)

イメージスケッチ
イメージスケッチ
石組み作業中。計15トンほどの丸森石を使用しました。
石組み作業中。計15トンほどの丸森石を使用しました。
高木の植栽を終えた時点での写真
高木の植栽を終えた時点での写真
ガーデンライトを設置後の写真
ガーデンライトを設置後の写真
ガーデンライトは夜間の安全・防犯の役割もあるが、庭の夜の景を映し出します。
ガーデンライトは夜間の安全・防犯の役割もあるが、庭の夜の景を映し出します。
玄関からのアプローチに門柱とシンボルツリーの影が映る。これもまた一つの景である。
玄関からのアプローチに門柱とシンボルツリーの影が映る。これもまた一つの景である。
枯山水と灯篭。遠くに見える山の景色が借景となって庭を引き立てる。
枯山水と灯篭。遠くに見える山の景色が借景となって庭を引き立てる。
階段のディテール。自然石と洗い出し、敷石とシダの緑、そして桜の花びらが来客をもてなす。
階段のディテール。自然石と洗い出し、敷石とシダの緑、そして桜の花びらが来客をもてなす。
石庭のディテール。
石庭のディテール。
2016-11-25 |